Posted by at

2008年02月25日

思いを遂げる為に・・・

今日は朝から、博多まで出かけて来ました


とあるミッションの第一段階を仕上げる為です


多くの心ある方達にお力添えを頂きながら進んでいる
ミッションです



何をするのかの正式発表は来月になると思います



私は、思いつきの人間で、あまり相手を吟味せずに
気楽に思い付きをポンポン人に話します


それで、時々嫌な思いをします



相手の方が良い方なら、それも被害を被ることなく終りますが
ある時、困った事と言うか、悲しい思いをしました



元々身からでたサビですから、人に愚痴る事ではありません

ただ、とても学習をしました


人にしゃべる時には、「相手をキチンと見る事」

むやみに「未完成の話はしないこと」等です


それでも、今回はそんなリスクがありながら、色々な方達に
支えて頂いたおかげで今日の日を迎えられました 





そして第一段階の終わりは第2段階の始まりです



これから、叉一つステップアップして結果を出してこそ
ご恩返しができると言うことに他なりません


今日の日を迎えられた事
心から、感謝しています


本当はそんなありきたりの言葉では表現できないほど
感謝にあふれています
  

Posted by きらら at 21:38Comments(0)日々のこと

2008年02月22日

この世に生を受けた日

今日は母に産んでもらった日





つまり私の誕生日ですicon120



福岡産まれですが生粋の肥後もっこすですicon57



大きく産んで小さく育った典型なのだと、母が話して
いました



要は、過保護に育ったと言う事です


父は、56歳の若さで他界しましたが、大層私をかわいがって
くれました


いわゆるなめるほど、かわいがってくれたようですicon14



今日は、朝から、お祝いのメールを沢山頂きました


お花も沢山頂きましたface05




たまたま、ハナキンなので、友達が誕生日の晩餐会
をしてくれました



皆様ありがとうございますicon137



父と母がこの世に私を産み出してくれたからこそのご縁
です


ありがたい一日です


感謝・・・です
face05  

Posted by きらら at 21:47Comments(0)日々のこと

2008年02月21日

整理の方法・キララ流

おそうじセミナーをすると必ず聞かれます

「整理整頓ってどうしたら上手になりますか?」


いつも言いますが、基本的に「おそうじ」と「整理」と「整頓」
は意味が違います




お掃除の話は、今日はさておいて、「キララ流整理のお話」を
します


「整理」の第1歩は、ずばり「捨てる事!」です
それは分かっていても捨てられない・・・のが現実ですね


では、なぜ捨てられないのでしょう?

何を捨てるのか?と考えたら捨てられなくなります


そうではなく

何だったら、ためらいもなく捨てられるのか?
と考えてみて下さい




こう考えると答えは簡単ではありませんか?


買い物に行くと必ず付いて来る「発砲スチロール」の容器

ペットボトル

缶詰の空き缶

佃煮のはいっていた空き瓶



買い物の紙袋

お菓子の箱

読み終わった新聞・雑誌

有効期限の切れた広告



3日も始末をしなければ山のように溜まります



お子さんの書いた思い出の絵や、愛用の服などは中々捨てられ
ないかも知れませんが

買い物袋や発砲スチロールなら、ためらいなく捨てられませんか?



これらを始末するだけで、かなりの整理が出来ます



こういう資源ごみは
今は、市町村毎に決められた透明の分別の袋に入れたり
指定の方法でないと処分は出来ませんが


私の場合、それ以外の絶対にいらないものは黒い袋に
入れるようにしています


何がはいっているのか分からなくすることで、惜しむ心が
でません


まずは、癖をつける事です
捨てる習慣を身につける事から始めましょう



どうしても、一歩が踏み出せないあなた
ご安心ください



おそうじジョーズがお手伝いいたします


絶対にいらないものの整理の癖が付くと、次のステップに
進めます
  

Posted by きらら at 22:03Comments(0)収納のお話

2008年02月16日

換気は乾気

久し振り美人看護士さんのお話しです



彼女は現役の看護士さんです。


毎日フルタイムの勤務ですから、お掃除に時間を掛けられない
方です。


お掃除は嫌いなので、出来たらしたくない!


だから汚さない工夫をしているとの事



今日は浴室のカビの話で盛り上がりました


彼女の
カビは生やさない術は

毎日窓を開け放して、入浴するとのこと


毎日『露天風呂状態よ~』

って、笑いながら話してくれました


換気(乾気)がよく
おかげで『カビとは無縁な生活よ』



まさに換気は乾気

しかし
そこまでされるとは

寒がりの私には見習えない…


恐れいりました。
  

Posted by きらら at 14:47Comments(0)お掃除あれこれ

2008年02月12日

何事も・・・

今日は、一月ぶりにホームドクターのT先生にお会いしました



先日のおそうじセミナーのお話をしていたら、先生の
恐怖の体験をお聞きしました




それは、浴室の天井のカビを取り除くお掃除のお話です





天井は文字通り高いところにありますから、カビ除去は
大変なので、つい見なかった事にしがちな所です






奥様にそのかび退治を依頼された先生は、勇敢にも果敢に
挑まれたそうです


奥様はお幸せですface05




しかし、カビ取り剤は液体です
上に向かって振れば、当然頭に降り注ぎます





で、少しでも落下の距離を縮める為に、なんと「浴槽のへり」
に登られて、お掃除をしようとして、滑ってこけそうに
なられたとのこと





まさに「命がけ」の浴室カビ取掃除では有りませんか!?




もちろん、僭越ながら、楽に安全にカビ取できる方法を
お伝えしました


何事も自分で行う努力は大事です



でも、おそうじジョーズに頼んだら安全に確実にキレイに取れますよ




一度プロのお掃除を体験されてから、それを維持する為に
お教えした事を実践なさった方が、良いと思います


こんなにキレイになりますから




  

Posted by きらら at 22:54Comments(0)お掃除あれこれ

2008年02月08日

お掃除の知識が増えました

「おはようございます。ご無沙汰しています」


にこやかにわざわざ、出迎えて下さった平林社長の第一声です


モデルハウスを無償でお借りしているのですから
こちらから、
ご挨拶をしなければいけないのに
私たちより先にご挨拶を頂きました


そんな社長との出会いは、約5年前です


腰の低い謙虚さと、誠実さと、なんともいえない爽やかさとを
併せ持たれて、一緒にいても居心地が良く
何時までもお話をしていたい方です




モデルハウスをお借りしたからというお世辞では決してありません


今日も沢山のセミナー風景を撮って下さいました


ご自分の会社のお話などセミナーの受講生に一言の宣伝もされません
でした


凄いですよね


私なら、一言くらい「売り込み」したかも知れません


私もこんなふうに謙虚にありたいなぁ・・・と思いました



さて、今年初のお掃除セミナーでしたが、大層盛り上がりました



一番嬉しかったのは、以前の受講生の方とお会いできたことです
わざわざ久留米からいらして下さったのです



隣の市とはいえかれこれ40分くらいかかりますからね

感激でした



トイレは、便座をはずせるものがあること

浴槽はエプロンをはずせるものがあること

はずしてみた時にどんなものが見えるのかを実習を通して
お話いたしました


もちろんモデルハウスは、きれいなのでおぞましきカビなどの
類はありませんから、写真を使いました


その上で、落し方・手入れの仕方をお話させて頂きました




参加者の殆どが子連れの若いお母様でしたが、皆様キレイ生活に
頑張る意欲の強い方々です


セミナー終了後


お掃除の新しい知識が増えました!


お掃除をやってみよう!と思った




と感想を述べて下さいました



そんな熱心な受講生の皆様のお姿に、エネルギーを頂いた
貴重な一日でした


ご参加の皆様

ありがとうございました

  

Posted by きらら at 19:34Comments(0)お掃除セミナー

2008年02月05日

あなたの家事力を生かす職場

大掃除をしないで住む生活にあこがれる・・・・と
友達が言いました


どうしたらそうなるの?
プロだから、教えてよ~~~~



簡単よそんなこと


ほぉ????
どうするの?????

彼女は目をキラキラさせて聞いてくる




毎日ね「5分の積み重ねをするのよ♪」
そうしたら、大掃除なんてしなくても良くなるよっ




でもね一番良いのは、やっぱりプロに実地で技を習う事かな?





しかも給料もらって、お客様の感謝の言葉付きだよ


へぇ~~~~~~



いいねぇ
感謝付きって


おそうじジョーズはただいまスタッフ募集中です




あなたも家事力を生かす仕事しませんか?


飛び切りの笑顔になれますよ


  

Posted by きらら at 22:53Comments(0)お掃除あれこれ

2008年02月03日

心からの思い・・・願い

大切な友人が入院しています。


しかも二人





片方の友人は、予定より長引いています





私は彼女の所には会いに行かないのが、
最大の見舞いだと思っています。




面会謝絶ではありませんが、免疫の低下
した病気だからです



外部の人間がバイキンを持ち込んで感染させたら大変だし
人が来れば気を使うので疲れますから・・・





とても気をつかう性格の彼女



携帯を持っているのに同室の方に気を使い
私への近況報告は公衆電話




寒がりの彼女


病院の中は、春のように暖かい筈?だけど、風邪を

引いて熱を出した彼女





大好きで大切な友人の彼女




そんな彼女へのお見舞いは、
テレホンカードと
暖かくて、軽い
フリースのガウンにしました





直接顔を見てお見舞いしたい気持ちを
押さえて、息子さんに言付けました




心よりのお見舞いの言葉を添えて



数時間後
彼女からのお礼電話がありました



テレホンカードを使って
(*^_^*)

  

Posted by きらら at 16:55Comments(0)日々のこと